行政書士の資格について

行政書士って資格としてどうなの? > 行政書士の基礎知識 > 行政書士になって生活していけるの?

行政書士の基礎知識

最新記事

行政書士になって生活していけるの?

たぶん、行政書士になりたいと思う方は、
生活してけるだけの収入を稼げるのか、気になると思います。

 

まず理解してほしいのは、
行政書士になって食べていく事は、起業するのと同じ事です。
つまり、自分が社長になって仕事をしていく、経営者なのです。

 

ということは食べていけるかいけないかは、
あなた次第ということです。

 

どの業界でもそうですが、
上手くいく人と行かない人がいます。

 

その理由は色々あると思いますが、
一言でいえば、センス的なものもあります。

 

ですから、食べていけるかいけないかは、
行政書士云々ではなく、
ビジネス的な力が要求されるのです。

 

しかし、そういってしまえば、
元も子もないので、
生活していくレベルでの収入なら、
経営のセンスとかなくても、
本人の努力と工夫次第で十分にやっていく事が出来ます。

 

実際に行政書士として独立していて、
年収2千万クラスならたくさんいますし、
そうした方がセンスがあるのかと言えば、
決してそんな事はありません。
普通の方と何も変わりません。
ただ、本人が努力しただけです。

 

もちろん、その逆の方もたくさんいます。

 

とにかく独立するということは
リスクもあるということなのです。

Copyright  行政書士って資格としてどうなの?  All Rights Reserved